Ringo starr – weight of the world

さて、Ringo の”Liverpool8″を聴きながら、文章を書いています。

“Time Takes Time”以降のオリジナルアルバムはどれも外れがないと思っています。確かに時代の流行からは離れていますが、どれもRingo Starrのアルバムとして、ポップなロックなアルバムとして傑作ばかりです。”Liverpool 8″も期待通りの素晴らしいアルバムです。
だから「久しぶりの名作」と言われてしまうと、いつ以来久しぶりなのか、聞き返したくなります。”RINGO”以来ですか?と。

そんな快進撃のきっかけとなった”Time Takes Time”からファーストシングル、しかも日本盤をご紹介。珍しいのか、珍しくないのかわかりません。なにせ自分が所有しているもの以外、見たことが無いので…。まぁ、ほとんど売れていないと思いますので、珍しい部類なのでしょう。

080214_2257~01.jpg

本当に1992年に発売された”Time Takes Time”からのオリジナルアルバムはお薦めです。きっと中古CDでたたき売られているはずですので、だまされたと思って買って聴いてみてくださいm(_ _)m

1992年以降のオリジナルアルバムです。1999年にクリスマスアルバムが出ていますが、これも企画ものにしては良い感じですよ。

1992 – TIME TAKES TIME
1998 – VERTICAL MAN
2003 – RINGO RAMA
2005 – CHOOSE LOVE

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP