Tripsichord – Tripsichord

#### Songs

1. On The Last Ride
1. We Have Passed Away
1. Black Door
1. The New Word
1. Son Of The Morning
1. Short Order Steward
1. The Narrow Gate
1. Fly Baby
1. Everlasting Joy

* Bonus Tracks
1. You’re The Woman (From compilation album “Fifth Pipe Dream Volume 1”)
1. It’s Not Good (From compilation album “Fifth Pipe Dream Volume 1”)
1. Family Song (From compilation album “Fifth Pipe Dream Volume 1”)
1. Times & Seasons (From single)
1. Sunday The Third (From single)

#### バンド名
TripsichordかTripsichord Music Boxのどちらなのか…。紹介している本によって違ったので混乱していましたが、ライナーノーツに1970年頃にTripsichord Music BoxからTripsichordにバンド名を短くしたとありました。このアルバムは1969年に録音され1971年に発売されたということで、どちらの名義が正しいんでしょうね…。

### ヘヴィサイケ?
一聴したとき、あれヘヴィサイケと前知識があったけれど、そんなにサイケデリック感がなかったぞ。という印象。むしろプログレやハードロック、ブルース、フォークの雰囲気のなかにサイケデリックがちりばめられている感じです。1969年に録音されたことを考えると、サイケデリック中心な音楽を録音はしないよねぇ。曲がりなりにも1965年から活動している人たちのようですから。録音後すぐに発売されていれば、もっと評価が高かったかも知れません。なにせ1971年の発売時には数十枚というすくないプレス数です。知る人は少なかったのは間違いありません。

1曲、1曲、聴くと良い曲で、演奏も良いしアレンジも良く練られているのですが、最初はアルバム全体の印象が薄かったです。しかし深いエコー、ファズたっぷりのギター。まったりしたリズムに身を任せると、まー、気持ちが良い。この辺りがこのアルバムをサイケデリックとしているのが理解出来ます。

いろいろな曲調が入れ替わり登場し、それだけでも楽しめるのに、通底に横たわる深いエコー。そして美しいジャケット。この組み合わせにはまってしまい、リピート再生中です。

### ボーナストラック
1968年に発売された、所属していたレーベルSan Francisco Soundの”Fifth Pipe Dream Volume 1″というコンピレーションアルバムから3曲が収録されています。こちらは1967年に録音されたようで、明らかなヘヴィサイケなものです。ファズギターにオルガンにシャウト、長尺のギターソロ。たまりませんね。

残り2曲は1969年に発売されたシングルから。おそらくこの再発CDで発売された全ての音源が聴けるはずです。

Tripsichord
Tripsichord

posted with amazlet at 16.10.23
Tripsichord
Akarma Italy (2001-07-31)
売り上げランキング: 241,043
Fifth Pipe Dream
Fifth Pipe Dream

posted with amazlet at 16.10.23
Fifth Pipe Dream
Relics (2013-12-10)
売り上げランキング: 996,392

天乃忍 – ラストゲーム 11巻

#### 内容紹介(Amazonから)
>10年前君が変えた僕の世界に今、君がいる。 「───勝負しよーぜ、九条」 父にアメリカ行きを急かされた柳。九条と話そうとするが、柳の好きな人の存在に落ち込む九条は電話をとれない。連絡が取れぬまま、柳は空港へ。その頃、相馬から柳アメリカ留学の話を聞いた九条は……!?最終巻、2人の勝負の結末は!? 特別編3本収録!
2016年10月刊。

### 見事な最終回
お見事な最終回でした。二人の距離がどんどん近づいていき、すれ違いや誤解があって、その結果、より関係が深くなると言う。まさに「少女漫画の王道」。柳がへたれでチョロいことや、九条の性格、また脇役たちの魅力が使い古された「少女漫画の王道」を一段階レベルアップさせた名作と言って良いと思います。まだまだ少女漫画も発展する余地が沢山あることを示してくれました。

九条が柳への思いに気が付いてからは、読んでいるこちらをもどかしくするシーンが沢山ありました。これも九条の性格からすると仕方がないこと、と説得力たっぷりの描写。初めての長期連載とは思えないペース配分で最終回まできたと思います。

少女漫画は5巻前後で完結する作品が好きなのですが、「ラストゲーム」別格です。素晴らしい作品です。なんと言っても柳と九条がいちゃつく回が1回しかないところ。柳の永遠とも思える片思いへの報いが少ないかも知れないですが、「ラストゲーム」には最高の配分です。脱帽です。

### 短編時の想い出
LaLaでの3回連載の短編が「ラストゲーム」の始まりでした。3回連載での終わり方も秀逸だったので、単行本になるのを楽しみにしていました。が、その評判がよくまさかの連載再開。正直、その後のストーリーが蛇足にならないか心配でした。「片恋トライアングル」がデビュー7年にして初めての単行本ということも知っていたので、うまくストーリーを続けることが出来るのか。タイトルの意味にかけた3回連載の終わりを一旦描ききった後に、それ以上の最終回を書くことが出来るのか。連載再開が不安で仕方がありませんでした。そこであの連載の再開シーンですよ。不安は一気に吹き飛び、毎月のLaLaで一番の楽しみとなりました。

### その後
連載再開のその後といえば、最終巻を読んだ人はご存じの通りです。全体的には最高の少女漫画です。

すっかり天乃忍さんにはまってしまい、3巻発売時のサイン会に参加。5巻発売時の書泉ブックマートさんのキャンペーンに応募して大賞をもらってしまったりといろいろな想い出が詰まっております。

天乃忍 – 2013-01-19 「ラストゲーム 3巻」サイン会

[http://blog.uni-tv.me/2013/01/2013-01-19.html](http://blog.uni-tv.me/2013/01/2013-01-19.html)

天乃忍 – ラストゲーム 5巻

[http://blog.uni-tv.me/2014/03/5.htm](http://blog.uni-tv.me/2014/03/5.htm)

キャンペーン内容は書泉ブックマートさんのサイトがなくなってしまったので、紹介と対象をいただいた写真、画像を紹介します。

> 『ラストゲーム』5巻の書店向けポスター撮影場所は当店書泉ブックマート!
こちら書泉ブックマート2階もしくは書泉ブックタワー7階で柳と九条のような写真を撮ってご応募下さい!!ブックマートでは柳と九条の立ち位置や撮影ポイントも設置中!
可愛い小さなカップルから素敵なご高齢のカップルの方、仲良しお友達や親子・兄弟・
姉妹同士の応募もOKです!みんなにキュンが伝わる「ベストラストゲームカップル」に
選ばれた方にはなんと!!天乃忍先生のサイン入り等身大ポスターをプレゼント!
沢山のご応募、お待ちいたしております!!

> メールでご応募なさる場合は写真の他に住所・氏名(本名の他に当選時掲載してよいイニシャルもしくは仮名をお教え下さい)・お電話番号をご記入のうえ メール にてご応募下さい。
→ メールで応募する

> お写真でのご応募の場合は当店で配布いたします応募用紙に写真を添えて当店スタッフにお渡し下さい。
ご応募いただきましたお写真は返却できませんのでご了承下さい。

>結果発表は2月23日(日)HP・Twitter・店頭にて発表いたします。
その際は「ベストラストゲームカップル」のお写真も掲載させて頂きますのでご了承の上ご応募下さいますようお願い申し上げます。

> http://www.shosen.co.jp/genre/cat178/cat175/entry_2032/

お題となった柳と九条が書泉ブックマートの本棚で手が触れそうになるシーン

応募した画像。

天乃忍先生のサイン入り等身大ポスター!!

ポスターのサインと同じ時期に書泉ブックマートさんで購入したサイン入りの「ラストゲーム」5巻。

ラストゲーム 11 (花とゆめCOMICS)
天乃忍
白泉社 (2016-10-05)
売り上げランキング: 1,293

青春アウェー 3巻 – コータ

#### 内容紹介(Amazonから)
>季節は春。2年生になった負けん気サッカー女子・颯は、新入生を前に俄然張り切りまくり!! しかし事態は思わぬ方向に…?一方、ついに自身の気持ちに目を向けた幼馴染の洋一は…!?そのとき、悠翔は? すべての想いが本気でぶつかるストレートラブ、最終巻!!!番外編&アフターエピソード、さらに読切一遍を併せて収録。
2016年9月刊。

### 急速な物語の終わりに。
あと1巻くらい物語が続くかな、と思っていたのですが3巻で完結となりました。単行本の中で担当編集者が変更になったとありましたが、なんとく変更後の話が勢いだけでまとまりに欠けていたような気がしました…。担当者が変わったということを踏まえて気が付いたので、先入観かもしれませんが…。

とはいえ、もともと幼なじみ同士の男女がいて、そのうちの女の子が他の誰かをつきあい始める。凡百のストーリーはどのように終わらせるか、それに名作か凡作かにかかってくるわけです。

### ラストシーン
これは感動しました。かなり秀逸なラストシーンです。本当に一言いえば、倍くらいのページ数で熱く熱く描いて欲しかったです。とくに楓と悠翔とのシーン。もっともっと良くなるとおもったのですが、これはこれで十二分に堪能いたしました。後日談のExtra GameもAfter Gameも素敵です。

### 次作
既に次作の連載が始まっているようで。1巻を読んだときは、この作品だけおわってしまうかな、と思うほど花とゆめ向けではなかったのですが…。鬼編集に鍛えられた結果、みごとな少女漫画描きをなったようです。ここまでくるとキャラクター作りのうまさと少女漫画としてのストーリーを上手く掛け合わせることにより、より面白い作品が出てきそうです。期待の作家さんです。

### リンク

青春アウェー 3 (花とゆめCOMICS)
コータ
白泉社 (2016-09-20)
売り上げランキング: 57,215