兄友 3巻 – 赤瓦もどむ

#### 内容紹介(Amazonから)
>新入生学力テストの監視員になったまい。テスト前、盛大にお腹が鳴っている男子が…。見かねたまいが自分のお弁当をあげると、「すごく美味しかったです」とベタ褒め!そんな彼・加賀君が入学するが、どうやらまいのことが気になる様子で…!?そして、西野さんの従弟もまいと同じ高校に…? 西野さんにライバル出現!?の壁ごし&つつ抜けLOVE、第3巻!!
2016年9月刊。

#### ライバル登場!
漫画を開く前からライバルがでてくることがわかってしまいました。表紙にいるのですから! 西野の髪はベタ無し、そして加賀はベタ有り。うん。わかりやすい。動物が近寄りやすいという特徴は必要だったかなぁ。すこし無駄な設定になりそうですが。その反発なのか、結構まいの事に関しては押しが強いところが、西野のカンに触って端から見ている分には非常に面白いデス。

#### 見所
「兄友」の見所のひとつにまいの家庭的な仕草だとおもいます。こんかいもそれらが存分に楽しめることが出来ます。お弁当を作るところとか、100均ショップでのデート、秋の部屋の掃除・整理。うんうん、良いお嫁さんになるのは間違いないから、今は存分に西野と二人で叶った初恋を楽しんで欲しいのですが、、、、。ちょっとライバル登場、早くないですか?二人のあたふたぶりも良いのですが、ゆっくりゆっくり関係を深めていって欲しいと思ってしまいます。まー、でも最近の恋愛はりんごが話していたとおり、あっという間にくっついて、あっという間に離れていくのでしょう。そんな世間の風潮にどのように抗っていくのか。それもまた楽しみです。

#### 下着の色
持ってなければ、買わないといけないですよね!ね!

#### リンク

[赤瓦もどむ 兄友 白泉社の特別サイト](http://www.hanayume.com/hanayume/anitomo/)

兄友 3 (花とゆめCOMICS)
兄友 3 (花とゆめCOMICS)

posted with amazlet at 16.09.28
赤瓦もどむ
白泉社 (2016-09-20)
売り上げランキング: 3,629

PAUL McCARTNEY – ULTIMATE ARCHIVE COLLECTION

#### ULTIMATE ARCHIVE COLLECTION 全リリース完了

2015年の5月にアナウンスされ、初めてのULTIMATE ARCHIVE COLLECTIONの”Flowers In The Dirt”がリリースされてから、たった1年半にて全てのリリースが完了いたしました。その熱意は尊敬の念しかありません。いわゆるファンメイドの海賊盤で、そのシンプルな編集方針で圧倒的な支持をうけていました。ファンメイドにありがちなリリース後のアップデートがなかったことから、入念なリサーチと準備があったことが想像できます。並大抵の準備期間ではなかったでしょう。

シリーズ開始時、いや今でも本家のARCHIVE COLLECTIONが進まないことと、その選曲に少なからずの不満があることから、本家の補完するものとしては充分なものでした。ただし、当然のことながら法律的に**グレーゾーン**どころか**アウト**な編集方針から配布元は限りなく狭いもので、かなり入手困難と思われます。

Beatlesファンには必読なブログのWogBlogにて[The Paul McCartney Alternate Archive Collection](http://wogew.blogspot.jp/2015/06/the-paul-mccartney-alternate-archive.html “The Paul McCartney Alternate Archive Collection”)すこし紹介があった程度で、ファンの間もであまり知られておりません。

[The Paul McCartney Alternate Archive Collection](http://wogew.blogspot.jp/2015/06/the-paul-mccartney-alternate-archive.html “The Paul McCartney Alternate Archive Collection”)

Voo Dooレーベル主催者のdave1dmarxさんのリリース時のアナウンスとリリース一覧となります。この熱意が本家のARCHIVE COLLECTIONの編集方針に少しでも良い方向で影響すると良いのですが。

ちなみに日本で最近販売されているDVD付のULTIMATE ARCHIVE COLLECTIONとは異なります。質・量ともにVoo Dooレーベルがはるかに上となります。

> This is something I am in the beginning stages of working on. I will upload here as I complete individual titles. The goal here is simple: to “release” the ultimate versions of every single Paul McCartney album that will include as bonus tracks a) every released song/mix/edit, and b) any significant outtakes (with upgraded sound wherever possible). To do this, I will need lots of time as I am working a regular job and living a regular life (just like y’all). This is something I’m doing in my spare time, although it is a project that is very near and dear to my heart. It’s something that I’ve wanted to do for years and years and the time seems right now. That said, there are still some items I am trying to acquire to complete my own collection (so that I can present it on these CDs). I will list what I am looking for soon. I first wanted to mention the project (including what it will entail) and to list the first title. These will not be uploaded in any particular order, and my goal is to get at least three titles out per month, with full cover and disc art.

> Here is how the project will pan out:

* Ram – 3 CD – 8/6/15
* Wild Life – 2 CD – 5/20/16
* Red Rose Speedway – 3 CD – 10/1/15
* Band On The Run – 3 CD – 3/18/16
* McGear – 1 CD – 7/10/15
* One Hand Clapping – 2 CD – 7/10/15
* Venus And Mars – 3 CD – 5/30/15
* Wings At The Speed Of Sound / Holly Days – 2 CD – 12/30/15
* Wings Over America – 4 CD – 11/5/15
* London Town – 2 CD – 6/18/15
* Back To The Egg – 1 CD – 6/18/15
* Last Flight – 2 CD – 2/1/16
* McCartney II – 2 CD – 2/11/16
* Hot Hitz/Kold Kutz – 2CD – 4/20/16
* Tug Of War – 2 CD – 4/10/16
* Pipes Of Peace – 2 CD – 4/10/16
* Give My Regards To Broad Street – 2 CD – 10/13/15
* Press To Play – 2 CD – 7/1/15
* Choba B CCCP – 1 CD – 3/6/16 –
* Flowers In The Dirt – 4 CD – 5/20/15
* Tripping The Live Fantastic – 3 CD – 3/29/2016
* Get Back – 2 CD – 3/29/2016
* Unplugged – 3 CD – 3/6/16
* Off The Ground – 2 CD – 8/16/15
* Up Close – 1 CD – 8/16/15
* Paul Is Live – 3 CD – 12/7/15
* Strawberries Oceans Ships Forest – 1 CD – 12/16/15
* Flaming Pie – 2 CD – 5/18/16
* Rushes – 1 CD – 12/16/15
* Run Devil Run – 2 CD – 11/15/15
* Liverpool Sound Collage – 1 CD – 11/15/15
* Driving Rain – 2 CD – 10/24/15
* Back In The World – 2 CD – 6/22/15
* Twin Freaks – 2 CD – 7/18/15
* Chaos And Creation In The Backyard – 2 CD – 10/24/15
* The Space Within Us – 4 CD – 8/26/15
* Memory Almost Full – 2 CD – 5/14/16
* Live In Los Angeles – 2 CD – 5/14/16
* Electric Arguments – 3 CD – 6/8/15
* Good Evening New York City – 2 CD – 2/22/16
* Kisses On The Bottom – 2 CD – 12/22/15
* New – 2 CD – 7/27/15
* Out There – Live In Japan – 2 CD – 12/31/15
* Talk More Talk – The McCartney Interview Collection – 6 CD – 5/31/16
* Give Us That Knowing Wink – Official Rarities – 6 CD – 8/4/16
* Where Footprints Never Go – Unofficial Rarities – 6 CD – 9/21/16
* Pure McCartney – 6 CD – 6/10/16

#### Voo Dooレーベルとは

このVoo DooレーベルのタイトルはあのPurple Chickレーベルに匹敵するかと思います。他のリリース済みタイトルは下記となります。多種多様でなおかつ質の高い選曲となっております。なかには完全に個人的な楽しみとして作成されているものもあり、リリースされていないモノも含まれています。私が知る限りこれらの音源を使用しての海賊盤は販売されていないと思います。

* The Beach Boys – The Best Of 1961 – 1990 [6-disc set] – 6/22/10
* The Beach Boys – Greatest Hits 1962-1988 [single disc distillation of above set] – 7/3/10
* Bruce Springsteen – Darkness On The Edge Of Town [Expanded Edition] – 8/28/10
* Bruce Springsteen – The River [Expanded Edition] – 9/1/10
* Bruce Springsteen – 12″ Singles and Vinyl Rarities – 9/3/10
* The Beatles – Abbey Road Instrumental – 9/11/10
* The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band Instrumental – 9/16/10
* Bruce Springsteen – Born In The U.S.A. [Expanded Edition] – 10/1/10
* John Lennon – Singles & Home Tapes [Expanded Edition] – 10/9/10
* John Lennon – Live Peace In Toronto [Expanded Edition] – 10/14/10
* Beastie Boys – Beastiality – The Best Of The Beastie Boys – 10/29/10
* Various Artists – Voo-Doo Records 78 Collection – 10/30/10
* The Solo Beatles – Rarities: Volume One – 11/1/10
* The Beatles – 1962-1966 [Expanded U.S. Edition] – 11/6/10
* Bruce Springsteen – River Night At The Garden – Live at MSG November 8, 2009 – 11/8/10
* Badfinger – Mary Hopkin – Jackie Lomax – Apple Records Extra [Expanded Edition] – 11/20/10
* Trash – Complete Apple Output – Apple Box Set Vol. 2 SNEAK PREVIEW!! – 12/9/10
* Apple Records Box Set – Volume Two – 12/26/10
* They Might Be Giants – Live in Central Park July 31, 1993
* They Might Be Giants – Retrospective [2-disc best of]
* Hello Recording Club – 1993-1996 [8-disc set of the complete Hello Recording Club discography]
* The Beach Boys – Pet Surround Sounds [dts-encoded surround cd, with vocals in the front + music in the back, created from isolated tracks on ’96 box set]
* The Beatles – Abbey Road in Surround [same as above, made with Rock Band files, with bonus tracks]
* George Harrison – Rarities [3-disc set]

#### 他のファンメイド

海賊盤のリリース数は依然として少ないです。個人的には良いことだと思います。が、ファンの間ではファンメイドの海賊盤が増えてきております。有名どころではHobnail氏作成のBBCものの”Unsurpassed Broadcasts”、ハンブルグでのライブ”Zu Laut!”やLord Reith氏のBBCもの”BBC Archives”、1963-1964年海外ツアーライブのコンピ”Looking Through The Bent backed Tulips”、ハリウッド・ボウルライブの”Why Don’t We Do It In The Bowl”。Remasters Workshopの140タイトルにも及ぶリマスターシリーズも見逃せません。

そんな中Phil_Lip氏のGeorge Harrison、Ringo StarrのソロアルバムでDeluxe EditionリリースもVoo Dooレーベルに匹敵する編集の良さです。George Harrisonは4タイトル、Ringo Starrは8タイトルがリリースされています。こちらも配布元は限りなく狭いもので入手困難と思われます。

#### マニアってやつは

結局、マニアってやつはOfficialでアーカイブものが発売されても、あーでもない、こーでもないと話すのが楽しみであり、全ての欲求に適うモノが発売されないということがわかっているのです。だからこそこのようなファンメイドの海賊盤が組まれるのでしょう。そのなかでも最高峰としてVoo Dooレーベルは知られて良いものだとおもいます。

なまいきざかり8巻 – ミユキ蜜蜂

### 内容紹介(Amazonから)
>ウィンターカップ予選終了で3年は引退。成瀬は次期キャプテンに指名され、そして由希は…本格的に受験生モード!でも、一緒にいられる時間が減ると、もっと構って欲しくなる…。そんな中、二人は付き合ってから初めてのデートをすることになり!?ページをめくるたび、胸がキュンキュンすることはゼッタイ保証!バスケ部ラブコメ第8巻!
2016年9月刊。

### 売上にびっくり
累計97万部突破とは…。花とゆめは本誌を購入していないので、人気のほどはまったく知りませんでした。しかし白泉社フェアでちょくちょく出てきていたので、人気があがってきたのだろうなぁとは思っていましたが。まさかここまで売れていたとは。このまま売れ続けていてほしいですね。

### 二人を巡る状況の変化
由希センパイはバスケ部を引退し、成瀬はキャプテンに。いままで同じ時間を過ごしていた部活の時間がなくなり、どんなふうに変わっていくのか。もうなんというか、二人の初々しさにニヤニヤが止まりません。ふたりが不安になったり、ふたりで喜んだり、ふたりとも悩んだりと、付き合いたてのころに経験することのオンパレード。これぞ少女漫画の面白さです。

あまり少女漫画では意識していなかったのですが「キス以上」の描写って当たり前のように出てきているのですのねぇ。花とゆめの読者層があがってきているのかしら。LaLaでもあるしなぁ。

### お父さんの存在
まぁ、成瀬を連れてきたら泣くよね、きっと。

### 復読
なんど読んでも発見やニヤニヤできるので、ついつい1巻から読み返してしまうマンガです。由希センパイや成瀬の変化・成長を見ることが楽しいからでしょう。個人的には花とゆめ掲載のタイトルでは大ヒット作です。

なまいきざかり。 8 (花とゆめCOMICS)
ミユキ蜜蜂
白泉社 (2016-09-20)
売り上げランキング: 418

ここ一週間の振り返り。

### 久々の関内
ふらりと関内へ。手元にau iPhone6、au Xperia Z4、SoftBank Xperia Z4というカオスなスマホ事情をなんとかするために、au iPhone6、au Xperia Z4のsimの入れ替えを実施。simカードの種類が違うのでなんだかいろいろと面倒でした。

ディスクユニオンに行って、階下のスタバでコーヒーを頂きました。店内がそれほど混んでいなかったのでフレンチプレスでお願いを。どっしりとした味わいはフレンチプレスならではの味わいです。

新年初の音楽モノの購入は3枚でした。

### music

* 大滝詠一 – NIAGARA MOON -40th Anniversary Edition-
* Robert Palmer – Secrets & Clues & Maybe It’s Live
* 吉野大作&プロスティテュート – 後ろ姿の素敵な僕たち

“NIAGARA MOON -40th Anniversary Edition-“は聞いていて違和感があったのは1995mixだったのですね。予備知識がなかったので驚きました。30thのEditionを買わないといけませんね、これは。2枚目のライブは凄すぎて開いた口がふさがらりませんでした。フルセットのライブを聴きたいところです。

Robert Palmer”Secrets & Clues & Maybe It’s Live”は3 in 2 CD。イギリスのレーベルEdselからの再発。フランスのレーベルCulture Factoryから再発されたリマスターの音が酷すぎたので、いつかは買い換えたいと思っていたタイトルです。リマスターの音は大満足です。オリジナルの音を知らないので、あくまでCulture Factoryレーベルとの比較です。”Maybe It’s Live”は初めて聴きましたが、うん、なんか残念…。よく判らないアルバムでした。Edselは本当に凄いレーベルになりましたね。信頼できるレーベルです。

吉野大作&プロスティテュートの”後ろ姿の素敵な僕たち”はアナログです。持っていた気もしましたが、偶然見つけたので購入です。CDはAmazonマーケットプレイスなどで非常に高価に売買されています。ディスクユニオンあたりから再発して欲しいですが、版権の都合で難しいようです。廃盤のCDは音も良いので、アナログのサウンドとの比較をこれからしてみようと思っています。

NIAGARA MOON -40th Anniversary Edition-
大滝 詠一
SMR (2015-07-29)
売り上げランキング: 10,195
Secrets & Clues & Maybe It's Live
Robert Palmer
Edsel Records UK (2013-09-03)
売り上げランキング: 121,887
後ろ姿の素敵な僕たち
後ろ姿の素敵な僕たち

posted with amazlet at 16.01.17
吉野大作&プロスティテュート
日本クラウン (1991-07-21)
売り上げランキング: 827,023

通販で届いていたのがこれら。

* 大滝詠一 – A LONG VACATION 30th Edition
* Jefferson Airplane – Bark
* Jefferson Airplane – Long John Silver
* The End – From Beginning to End

“A LONG VACATION 30th Edition”も発売当時買っていなかったもの。ふと想ったのが、イントロでピアノに合わせてチューニングしてますが440Hzなのでしょうか。耳のいい人、教えてください!

Jefferson Airplaneはこれで紙ジャケット全て購入完了。

The Endはまさかの4 CDボックス。これほど大量の音源が残っていること自体驚きです。

A LONG VACATION 30th Edition
A LONG VACATION 30th Edition

posted with amazlet at 16.01.17
大滝詠一
SMR (2011-03-21)
売り上げランキング: 1,900
ロング・ジョン・シルヴァー(紙ジャケット仕様)
ジェファーソン・エアプレイン
BMG JAPAN (2005-07-20)
売り上げランキング: 541,097
バーク(紙ジャケット仕様)
ジェファーソン・エアプレイン
BMG JAPAN (2005-07-20)
売り上げランキング: 486,816
From Beginning to End
From Beginning to End

posted with amazlet at 16.01.17
End
Demon/Edsel (2015-12-04)
売り上げランキング: 41,828

### comics

* 吉田秋生 – 海街diary 7 あの日の青空
* 樋野まつり – 手裏剣とプリーツ 2

「海街diary」はありがちストーリーになってきて少し残念。人の成長と恋愛ストーリーは大の好みなのですが、ちょっとお話が長い…。そろそろさくっと完結してくれないかなぁ。

「手裏剣とプリーツ」は「ヴァンパイア騎士」に最後までなじめなかった自分としてはより好みなストーリーでした。いいですよね、こういうコミックでしか設定できない世界観って。大好きです。おすすめは出来ませんが…。

海街diary 7 あの日の青空 (flowers コミックス)
小学館 (2016-02-05)
売り上げランキング: 71
手裏剣とプリーツ 2 (花とゆめCOMICS)
樋野まつり
白泉社 (2015-11-05)
売り上げランキング: 53,827

### foods & coffee
体調が優れず、2日ほどお休み。ラーメンの食べ過ぎでしょうか…。今週は2杯頂きました。2店舗とも近所でいつでも食べに行くことが出来るのです。両店舗とも美味しいので大満足。

いつものスタバでいつものデカフェ。いつもありがとうございます!

### cat

### etc
ごそごそと個人的なwebアプリを作り始めました。やはりモノが動くと楽しいですね!

エンヤサン – ドアノブ


### エンヤサンとの出会い
オフィスで流しっぱなしのFMから流れてた「新宿駅出れない」がエンヤサンとの出会いでした。曲目紹介のとき「あぁ、確かになれないと出られないよなぁ」と思うと同時にそのユニークなタイトルとユーモアたっぷりの歌詞。妙に頭に残るボーカルが気になって、CDを買おうをその場で検索し彼らの属しているレーベルに注文をしたのでした。

まだインディーズだったのかというのも驚きましたが、届いたCDを聴いて「mono」や「あるく」の素晴らしさにがつんとやられてしまいました。

あわてて(べつに慌てる必要もないのですが…)、発売されている全てのCDを注文。おまけのCD-Rには狂喜乱舞しました。お兄さんの「しらくべくリゾート」のラップアルバムは驚きました。予備知識がなかったので、全編ラップでアルバムを作っていることは予想外でした。

そのほかにいろいろと調べると驚きのフリーアルバムというもの存在を知ります。



### フリーアルバム

「まさかサイドカーで来るなんて」がそのアルバムでした。どうしても聴きたくて必死にダウンロード先を調べて、紆余曲折のすえ聴くことが出来ました。こちらにも「あるく」等、名曲が含まれていましたが、一番共感したのはユーモアあふれる歌詞でした。なんど聴いてもくすっとしてしまうその歌詞は選びに選びぬかれた言葉です。今となっては聴くことが難しいアルバムですが、探す価値ありです。

### ファーストフルアルバム
ささくれフェスティバルで発表されたファーストアルバム発売のお知らせ。まだフルアルバムが発売されていなかったのか、という印象です。ライブの一曲目で披露された「君が骨折して」の衝撃と言ったら。

手元に届いたCDを聴いてみると、本当に様々なスタイルの曲が含まれています。でも取り散らかった印象は全くありません。根底にある「エンヤサン」の魅力がしっかりと各曲に含まれているからだと思います。

魅力とは、ユーモアあふれる歌詞だったり、縦横無尽に駆け回るギターだったり、頭の中にストレートに入ってくる歌声だったり、とてつもなくポップな曲だったり、いろいろあります。それら全てが「エンヤサン」というユニット名の元、見事にまとまっています。名刺代わりの一発です。記載されていませんがプロデューサーの腕が光っています(おそらくセルフプロデュースだと思います)。

なんでしょう、ほんとうにもっともっといろいろな人に聞いて欲しいアルバムです。間違いなく満足するし、間違いなく次作はもっともっと凄いアルバムが待ってます。こんなにワクワクするアーティストは滅多にいません。おすすめです!



### リンク

[エンヤサンが有名になるまで (ブログ)](http://ameblo.jp/utuseminoyarou/)

[エンヤサン(Enya-Sang) (Facebook page)](https://www.facebook.com/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%A4%E3%82%B5%E3%83%B3Enya-Sang-192083364155712/)

[エンヤサン オフィシャルサイト](http://enya-sang.net/)

[ドアノブ レーベル通販](http://subenoana.cart.fc2.com/ca14/119/p-r-s/)

Humble Pie – On to Victory / Go for the Throat (紙ジャケ)

### Humble Pie – On to Victory / Go for the Throat
やっと出ました日本盤。しかも紙ジャケでございます。日本では非常に手に入りづらいアルバム(CD)でした。2012年にDeluxe Editionとして2 in 1 + Bonus Discで海外で発売されたリマスター盤が基となっています。Bonus Discとして1981/5/17 LAでのライブが収録されていました。”ALL OR NUFFIN”にて”Route 66/ Be-Bop A Lula”のみ紛れ込んでいます。そのライブは日本盤では2つに泣き別れて収録されていますが、PCに取り込んでプレイリストを作れば綺麗に繋がるようになっています。粋な計らいですね!ファンは両方のアルバムを購入するでしょうから。

1981/5/17 LAについては別記事にて記載しておりますので、そちらをご覧下さい。必聴のライブです。記事のなかで「演奏日不明のライブ」とは1981年のライブ音源で録音日不明の音源のことです。その録音日を推測しております。非常にどうでも良い考察です(笑)。そちらのライブ記事もリンクします。

* [Humble Pie – 1981-05-17](http://blog.uni-tv.me/2013/05/humble-pie-1981-05-17.html)
* [Humble Pie – 1981-XX-XX](http://blog.uni-tv.me/2013/05/humble-pie-1981-xx-xx.html)

さてこの二つのアルバム、実は海外では常に販売され続けています。まずはATCOから。そしてRhinoからの 2 in 1。最後にDeluxe Editionとなります。再結成Humble Pieはある程度人気があるのかも知れません。どのCDも実店舗では見かけないですが、ネットショップでは常に販売されております。きっと日本での人気が恐ろしく低いのでしょう…。

### On to Victory
こちらのアルバム、再結成第一弾なので非常に気合いが入っております。1曲目の”Fool For A Pretty Face”、3曲目の”Infatuation”の素晴らしいオリジナルや”Baby Don’t You Do It”、”My Lover’s Prayer”のカバー。聞き所は沢山あります。とくに”Infatuation”はオリジナルパイを彷彿させる名演奏です。あぁ、でも”My Lover’s Prayer”の素晴らしい歌声も捨てがたい…。とにもかくにもこの機会に是非再結成パイの素晴らしさを多くの人に知っていただきたい。

その一番の近道がBonus Trackのライブです。そのライブを全て聴くためには”Go for the Throat”も買いましょう!

### Go for the Throat
再結成第二弾。こちらも”On to Victory”に負けず劣らず重たいリズムでハードな音を出しています。よく言われているように”On to Victory”にくらべてアメリカマーケットを意識しているように感じます。だとすると”Tin Soldier”のカバーはなぜでしょう?”Tin Soldier”より”Itchycoo Park”のほうがアメリカで売れていませんでしたっけ?

今回は再結成時の二枚のアルバムと同時期の素晴らしいライブを一気に聴くことができる良いチャンスです。この機会を逃しませんように!

1981/5/17 LAのライブを聴き直していたら、僕が持っている音源のリマスターですかね?音源のマスターテープが残っていないのは残念です。

オン・トゥ・ヴィクトリー
ハンブル・パイ
ヴィヴィド・サウンド (2015-12-30)
売り上げランキング: 71,221
ゴー・フォー・ザ・スロート (生産限定紙ジャケット仕様)
ハンブル・パイ
ヴィヴィド・サウンド (2015-12-30)
売り上げランキング: 73,072
On to Victory/Go for the Throat-Delu
Humble Pie
Cleopatra (2012-03-13)
売り上げランキング: 68,605

晴海ひつじ – ツインロール 1

### 内容紹介(Amazonから)
> ネットでは大親友。リアルでは犬猿の仲…!?
2016年1月刊。

### ジャケ買い
表紙が気になって購入しました。表紙なのに女の子がへの字口でいやがっている絵はそうそうありませんものね。対照的に男の自信満々な表情。そして帯の「新世代の残念男子」!もう買わない理由がありません。連載誌がLaLaなのでいつか雑誌で読み直さなとおもってまうす。雑誌と単行本で読むのでは作品から受ける印象がかなり変わってくるので(LaLaはここ一年ほど買っているだけで積ん読となっているのです)。

### ネットとリアル
ネット上では動画作成のイズと作曲のカノンとしてコンビを組んで映像を作成している二人。ある日突然二人は学校で出会うものの、出会いが最悪で犬猿の仲の美術科の泉と音楽科の嵯神という二人。お互いの正体は嵯神しかしらず、一方的に泉を好きになった二人の関係が描かれています。動画サイトへの投稿やらが少女漫画に出てくるなど、時代を感じます…。これが一昔前だとメル友やらになるのですかね。

### ドタバタラブコメ
白泉社でここまでドタバタなラブコメは久しく読んでいなかった気がします。「ラストゲーム」の雰囲気が似ていますが、あちらはドタバタでは無いですしね。すこし文字が多くて説明的に感じるところもありますが、コメディのテンポが良いので一気に読み進めることが出来ます。残念なのはこれ!といった決めの絵が弱いところ。いいな、と思った絵が看病に行って布団ごしにごにょごにょするシーン一つというのは寂しいです。

次巻はライバル登場のようですので、さらなるドタバタとなるのか。シリアスな展開になるのか非常に楽しみです。

#### リンク
[ツインロール特集ページ](http://www.hakusensha.co.jp/lala/paper/twinrole/)

[晴海ひつじのブログ](http://harumi0.blogspot.jp/)

[Twitter](https://twitter.com/hituji0123)


ツイン ロール 1 (花とゆめコミックス)
晴海ひつじ
白泉社 (2016-01-05)
売り上げランキング: 3,703

ここ一週間の振り返り。

## 明治神宮での祈祷

仕事始めに祈祷をするのが恒例なのですが連絡が前日の15時って馬鹿なんじゃ無いだろうか。まぁいいんですが。そして祈祷時間が一時間ずれるってどういうこと?まぁいいんですが。明治神宮で祈祷を受けられるなんて滅多に無い機会なので、楽しんできました。中に入ると人は多いですが荘厳な雰囲気に圧倒され、女の子がパワースポットと騒ぐ気分も理解出来ます。しかし心の中ははやく会社に戻りたい一心。それは同僚も同じ…。やっと終わったかと思ったらつまらない新年会。さっさと仕事を切り上げて、社を後にしました。今年の目標はあまりネガティブなことを口にしない、です。

## コーヒー

いつものスタバに2回。新年のご挨拶をしていつものディカフェのアイスコーヒーを頂きました。

## music
Paul McCartneyの[The Paul McCartney Alternate Archive Collection](http://wogew.blogspot.jp/2015/06/the-paul-mccartney-alternate-archive.html)のリリースが昨年末にあったのと、やはり昨年末にPaul McCartneyの現存する1979年までのライブ音源をほぼ全て手に入れたので、Paul McCartney三昧になる予定が、Princeの”Hitnrun Phase Two” があまりにも素晴らしく、”Hitnrun Phase One”、2015/3/14、3/15、9/4のサウンドボード音源を聴きまくってました。はやく”Hitnrun Phase Two”のフィジカルがでないかしら。

Hitnrun Phase One
Hitnrun Phase One

posted with amazlet at 16.01.09
Prince
Npg (2015-09-14)
売り上げランキング: 506

## comics
* アサイ – 木根さんの1人でキネマ 1
* 小椋アカネ – 彼女になる日 another 3
* 晴海ひつじ – ツイン ロール 1

見事に全て白泉社でございます。アサイさんの漫画はこれぞコメディ!といった感じで面白いのになかなか友人に理解されません…。なぜでしょうか。オススメをアフィリエイトしたので買うがいいよ!

小椋アカネさんのは[ここで](http://blog.uni-tv.me/2016/01/another-3.html)レビュー済み。晴海ひつじさんもレビュー予定です。

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)
白泉社 (2015-12-25)
売り上げランキング: 81
俺はナニを間違えた!? (ジェッツコミックス)
白泉社 (2014-12-26)
売り上げランキング: 2,756
みんなミュージカル! : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2013-08-28)
売り上げランキング: 3,223

## the others

未だに続くDead Bearブーム。虎視眈々といろいろな場所で買いあさっています。

小椋アカネ – 彼女になる日 another 3

### 内容紹介(Amazonから)
> 「羽化」により女の身体になった相楽は、黒川と付き合い始める。彼氏として男らしくしようと張り切るが、次々事件が発生! 池で溺れそうになったり、身体測定でクラスメイトに裸を見せることになったり!? さらに成海から突然キスされて!? 男と女の狭間で揺れる相楽は…!?
2016年1月刊。

### 帯の煽りが秀逸
画像にもありますが、帯の煽り文句が秀逸です。「羽化」により男が女体化するという設定により、TSモノではあるのですが、登場人物3人の成り立ち・関係から「BL」にも「百合」ともなる不思議なストーリー展開。でも根本は友人から発展する恋模様をえがく少女まんがという、今までに無かったパターンです。

### 注目の作家さん
無印(彼女になる日)の書き下ろしコミックを読んだときに感じた完成度の高さ。これ以上のモノを望めないんじゃ無いかと思うほどのストーリーテラーぶりに感心したものでした。anotherが連載されたときはどのように話が進んでいくのか楽しみと不安がありましたが、無印に一人加えるだけでこれほどのエポックメイキングな作品になるとは思っていませんでした。

「マドモワゼル バタフライ」以来の購入でしたので、あまりの成長ぶりに驚いています。「羽化」という設定を存分に使い、また登場人物の心情を丁寧に丁寧に描いていることで、キャラクターの動きに説得力がありぐいぐいと話に取り込まれていきます。

絵柄もすこし変化したのか意識的なのかシンプルな線になっています。そのためあまり性的なものを感じないから、心情描写に読み手が集中できる気がします。ふと猫山宮緒さんの初期の作品を思い出しました。ちょっと違うかな?

### 今後の展開
小椋アカネさんが次巻が最終巻となると単行本の中で書かれています。となると、相楽と成海がどの様に結ばれるのかが楽しみで仕方がありません。まさかの黒川エンドでもそれもまた良しです。どちらにしても今の小椋アカネさんの絶好調ぶりからして、納得のそして素晴らしいエンディングが待っていることでしょう。

彼女になる日 another 3 (花とゆめコミックス)
小椋アカネ
白泉社 (2016-01-05)
売り上げランキング: 236
彼女になる日 another 1 (花とゆめコミックス)
白泉社 (2015-05-15)
売り上げランキング: 13,430
彼女になる日 another 2 (花とゆめコミックス)
白泉社 (2015-05-15)
売り上げランキング: 15,413

佐々木拓丸 – Eから弾きな。 3巻

まさかの最終巻。リアルなバンドものだったので、もうすこし続きを読みたかったです。残念と言うしか有りません。

せめてメジャーデビューや音源発売と言った所まで読みたかったと言うのが本心です。

残念。

Eから弾きな。(3)
Eから弾きな。(3)

posted with amazlet at 14.03.23
講談社 (2014-01-31)
PAGE TOP