天乃忍 – ラストゲーム 11巻

#### 内容紹介(Amazonから)
>10年前君が変えた僕の世界に今、君がいる。 「───勝負しよーぜ、九条」 父にアメリカ行きを急かされた柳。九条と話そうとするが、柳の好きな人の存在に落ち込む九条は電話をとれない。連絡が取れぬまま、柳は空港へ。その頃、相馬から柳アメリカ留学の話を聞いた九条は……!?最終巻、2人の勝負の結末は!? 特別編3本収録!
2016年10月刊。

### 見事な最終回
お見事な最終回でした。二人の距離がどんどん近づいていき、すれ違いや誤解があって、その結果、より関係が深くなると言う。まさに「少女漫画の王道」。柳がへたれでチョロいことや、九条の性格、また脇役たちの魅力が使い古された「少女漫画の王道」を一段階レベルアップさせた名作と言って良いと思います。まだまだ少女漫画も発展する余地が沢山あることを示してくれました。

九条が柳への思いに気が付いてからは、読んでいるこちらをもどかしくするシーンが沢山ありました。これも九条の性格からすると仕方がないこと、と説得力たっぷりの描写。初めての長期連載とは思えないペース配分で最終回まできたと思います。

少女漫画は5巻前後で完結する作品が好きなのですが、「ラストゲーム」別格です。素晴らしい作品です。なんと言っても柳と九条がいちゃつく回が1回しかないところ。柳の永遠とも思える片思いへの報いが少ないかも知れないですが、「ラストゲーム」には最高の配分です。脱帽です。

### 短編時の想い出
LaLaでの3回連載の短編が「ラストゲーム」の始まりでした。3回連載での終わり方も秀逸だったので、単行本になるのを楽しみにしていました。が、その評判がよくまさかの連載再開。正直、その後のストーリーが蛇足にならないか心配でした。「片恋トライアングル」がデビュー7年にして初めての単行本ということも知っていたので、うまくストーリーを続けることが出来るのか。タイトルの意味にかけた3回連載の終わりを一旦描ききった後に、それ以上の最終回を書くことが出来るのか。連載再開が不安で仕方がありませんでした。そこであの連載の再開シーンですよ。不安は一気に吹き飛び、毎月のLaLaで一番の楽しみとなりました。

### その後
連載再開のその後といえば、最終巻を読んだ人はご存じの通りです。全体的には最高の少女漫画です。

すっかり天乃忍さんにはまってしまい、3巻発売時のサイン会に参加。5巻発売時の書泉ブックマートさんのキャンペーンに応募して大賞をもらってしまったりといろいろな想い出が詰まっております。

天乃忍 – 2013-01-19 「ラストゲーム 3巻」サイン会

[http://blog.uni-tv.me/2013/01/2013-01-19.html](http://blog.uni-tv.me/2013/01/2013-01-19.html)

天乃忍 – ラストゲーム 5巻

[http://blog.uni-tv.me/2014/03/5.htm](http://blog.uni-tv.me/2014/03/5.htm)

キャンペーン内容は書泉ブックマートさんのサイトがなくなってしまったので、紹介と対象をいただいた写真、画像を紹介します。

> 『ラストゲーム』5巻の書店向けポスター撮影場所は当店書泉ブックマート!
こちら書泉ブックマート2階もしくは書泉ブックタワー7階で柳と九条のような写真を撮ってご応募下さい!!ブックマートでは柳と九条の立ち位置や撮影ポイントも設置中!
可愛い小さなカップルから素敵なご高齢のカップルの方、仲良しお友達や親子・兄弟・
姉妹同士の応募もOKです!みんなにキュンが伝わる「ベストラストゲームカップル」に
選ばれた方にはなんと!!天乃忍先生のサイン入り等身大ポスターをプレゼント!
沢山のご応募、お待ちいたしております!!

> メールでご応募なさる場合は写真の他に住所・氏名(本名の他に当選時掲載してよいイニシャルもしくは仮名をお教え下さい)・お電話番号をご記入のうえ メール にてご応募下さい。
→ メールで応募する

> お写真でのご応募の場合は当店で配布いたします応募用紙に写真を添えて当店スタッフにお渡し下さい。
ご応募いただきましたお写真は返却できませんのでご了承下さい。

>結果発表は2月23日(日)HP・Twitter・店頭にて発表いたします。
その際は「ベストラストゲームカップル」のお写真も掲載させて頂きますのでご了承の上ご応募下さいますようお願い申し上げます。

> http://www.shosen.co.jp/genre/cat178/cat175/entry_2032/

お題となった柳と九条が書泉ブックマートの本棚で手が触れそうになるシーン

応募した画像。

天乃忍先生のサイン入り等身大ポスター!!

ポスターのサインと同じ時期に書泉ブックマートさんで購入したサイン入りの「ラストゲーム」5巻。

ラストゲーム 11 (花とゆめCOMICS)
天乃忍
白泉社 (2016-10-05)
売り上げランキング: 1,293

天乃忍 – ラストゲーム 4巻

内容紹介(Amazonから)
柳との距離に緊張を感じ始めた九条。不自然な九条の態度に悩む柳。ぎくしゃくした2人を見ていた相馬の中で九条の存在が!? そんな中、天文部(サークル)が相馬の部屋で鍋会を開催! 相馬の意外な過去も明らかに!? 読切「にんこい」併録。 2013年7月刊。

-----

もうすっかり当たり前のようにどの書店でも平積みされておりました。それに見合うおもしろさの4巻です。

いろいろと感情の行き違いから、すれ違いまくる2人です。しかし、お互いレベル感の差こそあれ、想いあうのには変わりが無いので、そのすれ違いから復帰するごとに、距離感が徐々に縮まっていくという、周囲に人間や読者からはこれ以上の無いじれったさを感じる見事な話です。

連載モノの難しさなのでしょうが、後から読み返すとこのじれったさが、作品的に停滞期のように感じるかも知れませんが、それは作品として必要なステップだと思います。

その停滞期?を打破するべく布石も打たれているので、続きが楽しみであります。

短編の読み切りはう~ん。すこし微妙でした…。

ヒグラシ

ラストゲーム 4 (花とゆめCOMICS)
天乃忍
白泉社 (2013-07-05)

天乃忍 – 2013-01-19 「ラストゲーム 3巻」サイン会 

お待ちかねの天乃忍さんのサイン会に行って参りました。場所は新宿の福家書店でした。

男女比率は1:9あたりでしょうか。「このマンガがすごい!」にて選出されていた効果ですかね。予想より男性が多かったです。アンケートを記入して、順番を待ちます。サイン会は著者と直接会うこととなります。そして直接素晴らしいストーリーを届けてくれているお礼を言える場所でもあります。今回はしっかりと伝えたいことをまとめてから行きました。

そしてお目にかかれた天乃忍さんはとてもかわいらしい方で、この方からこのようなストーリーが生まれるのを納得いたしました。

柳くんをサインと一緒に描いていただいたのですが、出来れば美琴さんがよかったなぁ、と贅沢を言ってみたり。

このような機会を作っていただいた福家書店さん、ならびに白泉社さんにはこのような場所ですが、感謝を申し上げます。

天乃忍 – ラストゲーム 3巻

内容紹介 (Amazonから)
天文部で新歓合宿へ行くことになった九条と柳。事故キスしたことを意識しまくる柳をよそに、九条は無防備な態度ばかりで…。天体観測に向かう途中、柳は九条の気持ちを確かめようとするが、突然の雨で遭難して…一夜をともに!? 2013年1月刊。

-----

まさかの「このマンガがすごい!2013」オンナ編にて第6位にランクインしています。「片恋トライアングル」を探し回った2年前をうまく思い出せません。ランクインしていることを知らずに、本屋にて3巻が2列の平積みになっていた時の驚きと言ったら。

ここまで評判が良くなったのは集中3回連載とその後の話を上手く繫げられたことだと思います。集中連載で人気が出て、その後長期連載になるというLaLaでは良くあるパターンに上手くはまっています。

集中連載では九条さんはほとんど恋愛関連では成長せず、それに柳くんがイライラするという構図で、その後は二人の距離感が徐々に近づいていくという、まさに「王道少女マンガ」です。

今回はその二人の関係に、ある一人の人物が絡み始め、三角関係が形成されそうで形成されないという、読んでいいて何とも背中がムズムズするストーリーです。

このムズムズを長い間読んでいきたい反面、長続きさせる事無くコンパクトに話をまとめて名作として後に語り継がれるような話にして欲しい、という二つのファン心理に揺れております。「カレカノ」の二の舞は避けて欲しいと切実に思うのであります。

福家書店限定ペーパー

PAGE TOP