草川為 – 今日の婚のダイヤ

#### 内容紹介(Amazonから)
>ハイスペック&容姿端麗な豊川のぞみ(29)。結婚を意識するのぞみが惹かれたのは、理想とは違う2つ歳上の久慈栄。通称・クジ男。一緒にいるほど見えてきた、のぞみがダイヤよりも、もっとずっと、欲しかったものは…。この人と結婚していいの!?と悩む、カーストトップ女子の結婚、ここにあり!
2016年12月刊。

#### 「今日の恋のダイヤ」のスピンオフ
スピンオフとタイトルが「今日の婚のダイヤ」ということで、できれば2冊合わせて読むともっと面白いです。

前作は「恋のダイヤ」というように、恋をしている様々な人々が重なり合い、影響し合っている様を電車のダイヤと比喩していました。今作は電車のダイヤと行っても、一つの電車のダイヤとして、のぞみさんと久慈さんとの結婚まで描かれています。

なんというか、前作では残念な役回りだったのぞみさん。今回はトラブル無く幸せになって欲しかったですが、自分の理想に引きずられてしまい、なかなか良縁に恵まれませんでした。まぁ、人の縁は不思議なモノで、自分の理想が恋人や結婚相手にならないことが往々にしてにしてあるということ。そしてそのことを受け入れるために、自分自身で納得するのは大変だということですね。

一緒にいるようになって、相手のことを徐々に知り始めるにつれ、仲が良くなることもある。そんなお話です。

Ane LaLaに掲載されるにふさわしく、またこのようなお話をどんどん草川為さんには描いていって欲しいです。

今日の婚のダイヤ (花とゆめCOMICS)
草川為
白泉社 (2016-12-05)
売り上げランキング: 10,669

今日の恋のダイヤ (花とゆめCOMICS)
草川為
白泉社 (2014-06-05)
売り上げランキング: 32,154

草川為 – 十二秘色のパレット 5巻

4巻のラストはとても気になる終わり方だったので、5巻は楽しみでした。結局テロとグエルの意地の張り合いになってしまい、あまり話は進んでいません(>_<) が、お互いへの気持ちには気がついたようなので、次巻もまた楽しみであります。

草川為の作品としては、シリアスな話があまり無いので、ニコニコしながら読める良い作品だとおもいます。もちろん他の作品も大好きなのですけれど。

PAGE TOP